専門情報機関の現状

c1

 専門図書館協議会は、日本の専門情報機関の実態を明らかにするために、3年毎に詳細なアンケート調査を行っています。2014年8月から12月に実施した調査でご協力いただいた機関のデータをもとに、2015年2月に「専門情報機関総覧2015」を発行いたしました。
 この総覧作成の過程で、日本の専門情報機関の実態を視覚的に捉えようと作成したものが、以下のグラフと表です。皆様方の参考になれば幸いです。

資料1. 機関種別割合

資料2. 図書所蔵数の分布

資料3. 情報資料費の分布

資料4. 資料室面積の分布

資料5. 座席数の分布

資料6. 契約しているデータベース(15位まで)

資料7. 利用案内・PRの形態

資料8. スタッフ数の分布

資料9. 外部委託の状況

資料10. 一部外部委託している業務内容

資料11. 重点収集資料

資料12. 主たる主題分野べスト10

資料13. 主たる主題分野希少べスト10