認定資格制度

専門図書館協議会では2013年10月、委員会を設置し、専門図書館員のための認定資格制度について検討を重ねてまいりました。
ここでいう認定資格制度とは、専門図書館員に必要となる知識・技術を向上させた者を専図協が認定し、資格を付与する制度のことです。

下記にこれまでの検討経過をまとめた記事を掲載いたしましたので、ご参照下さい。

専門図書館員のための認定資格制度設立に向けて(運営委員会認定資格検討小委員会)
掲載内容 「専門図書館」掲載号 詳細
(1) 小委員会設置とアンケート調査結果 264号(2014年3月) PDF
(2) 先行制度をふまえた本制度の概要 266号(2014年7月) PDF
(3) 求められる知識・技術とポイント制の詳細 268号(2014年11月) PDF
(4) フォーラムでのPRと今後の進め方 269号(2015年1月) PDF
(5) 聞き取り調査の実施と今後の課題 271号(2015年5月) PDF
(6) 座談会の開催と制度案の確定へ 272号(2015年7月) PDF
(7) 意見募集と今後の進め方 274号(2015年11月) PDF
(8) 検討を終えて 276号(2016年3月) PDF
項目名 詳 細
専門図書館員のための認定資格制度(案) PDF
専門図書館員のための認定資格制度(案)に関する意見募集について PDF
早わかり 専門図書館員のための認定資格制度(案) PDF
専門図書館員のための認定資格制度(案)276号(2016年3月) PDF